スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
店舗移転のお知らせ
2007 / 07 / 19 ( Thu )
この度、当ブログ『KICHIGEN CAFE ・ Diary』は移転することとなりました。

移転の理由でありますが、
思ったよりも、ココが使い勝手の悪い場所であったためです。
良い部分もたくさんあったのですが、
ワタシにとっては、使いにくい部分があり、
移転をすることに決めました。

当ブログを『お気に入り』登録して下さっている方、
またブログ・ホームページにリンクを貼って下さっている方、
大変勝手ながら、URLの変更をお願い致します。

移転後も、当店は今まで通り、のんびりやっていこうと思っていますので
引き続きのご愛顧を賜ります様宜しくお願い致しますm(__)m


移転先 : KICHIGEN-cafe Diary
スポンサーサイト
21 : 22 : 39 | KICHIGEN CAFE | コメント(1) | page top↑
日本最高峰富士山への道 7
2007 / 07 / 14 ( Sat )
さて、先日行ってきた富士山

ちょっとだけ追記しておきたいと思います。

<出会い>

1 訓練中の自衛隊の人達に会いました。
  好きで登っているわけではなく、訓練で富士登山とは・・・
  大変だろうなと思いましたが、何か災害が遭った際に
  こういう訓練が役立つのだろうと思うと
  応援する気持ちでした

  DSC_0080591.jpg


2 森林限界ってご存知ですか?
  ある程度の標高まで登ると、それ以上は樹木は生きていけないそうで、
  それを森林限界と言うそうです。
  確かにある程度上ると、樹木は完全に姿を見せなくなり
  かすかに草花が咲いているだけでした

  DSC_0108592.jpg


3 下山途中にわんこに出会いました
  飼い主さんに聞くところによれば、山岳救助犬の訓練だそうです。
  このわんこ、富士登山は既に十数回とか・・・
  高山病になってヘロヘロになっているワタシ・・・
  参りましたm(__)m

  DSC_0200593.jpg


<これから登山を考えている方へ>

ワタシが登ったのは7月12・13日
5合目で既に気温11度
天候 曇り後雨さらに暴風雨

これを踏まえて・・・

1 手袋
  絶対に耐水性のものをオススメします!
  軍手や冬場に使う防寒のものでは、濡れてしまったら
  寒さで手が凍る思いをしますので、必ず防水性のものを!

2 ストック・金剛杖
  ワタシはあったほうが大変楽でした。
  特に下山時にはあったほうがいいです。
  正直、登ること自体は大してしんどくもないです。
  普通に体力のある方なら大丈夫!
  むしろ、下山時のほうが疲れます。
  そのときに、足への負担を軽くしてくれます。

3 水
  ペットボトル1本、多くても2本で充分でした。
  ワタシが登るときには、既に気温11度でしたから
  暑さがなく、喉の渇きもほとんどありませんでした。
  ただ、水分補給はしたほうがいいので、
  持っていったほうがいいですよ!


気付いたことは、これぐらいかなぁ~・・・
まだまだあるのかもしれませんが・・・。

反省に反省を踏まえた上で
必ずリベンジします!

富士山よ、待っていろ!
19 : 19 : 19 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
日本最高峰富士山への道 6
2007 / 07 / 14 ( Sat )
まずは無事に帰ってきました。
さすがに疲れました(^^ゞ

結果から話しますと、山頂まで行けずでした。

敗因は色々ありましたが・・・


大きく分けて2つ

① 天候
② 高山病

といったところでしょうか。


長くなるかもしれませんが、順を追って書きます。


最後の最後まで、富士宮口登山道か吉田口登山道かで
決めかねていたんですが、
最終的に静岡県及び宿泊する宿に電話をし、確認を取った上で
富士宮口登山道を登ることにしました。


12日 0時 待ち合わせ
       運転を交代しながら、富士山を目指す

    5時 富士山麓に到着

       雨だと思っていたのに、雨も降っていなくて
       頂上こそは見えないけれど、富士山の勇姿を見て大興奮!

    6時 富士山5合目に到着(ここまでは車)

       この時点で、まず1つ目の思い違い
       7月も中旬だったので、
       登り始めは半袖Tシャツで行けるだろうと思っていたんですが、大間違い!
       朝ってこともあったんですが、
       このとき気温11度・・・寒い

    8時 登山開始

       ここでも間違い
       夜中運転をしてきているわけで、二人とも寝不足
       高山病になることを懸念して充分な仮眠が必要だったはずなのに、
       富士山の勇姿に興奮してしまって
       僅か1時間程度の仮眠で済ましてしまい、登山を開始してしまった・・・
       完全な寝不足状態・・・

    5合目~6合目~新7合目

       ここまでは登山も順調!
       新7合目に着いた頃に、ポツリポツリ程度の雨
       ここで雨具を装着

    新7合目~旧7合目

       この間に、風雨共に激しくなってきて
       登るのに難儀してしまった
       特に風は激しく、気を抜くと足を取られるほどに。
       旧7合目で休憩を取るつもりでいたが
       旧7合目にある宿では「休憩お断り」の看板が・・・
       仕方なく、8合目を目指して登山開始

    旧7合目~8合目

       風雨さらに激しくなり、また気温もどんどん下がっている
       さらに空気が薄くなり、激しい風の中での呼吸は厳しい
       常に深呼吸をしている感じ
       8合目に着いた頃には、風雨が酷く
       8合目の宿の方には親切にして頂き、休憩がてら
       カップラーメンを食べて身体を温めた

       9合目で宿を取っていたので、食後に出発
       
       この時点で、風雨が本当に激しかったのだから
       9合目の宿には申し訳ないが、8合目で宿泊すべきだったかなと。
       一旦休憩した身体は、緊張の糸が途切れてしまう寸前に・・・

    8合目~9合目

       この間の登山が一番の苦労でした
       空気はさらに希薄になる中
       風雨はさらに激しさを増す一方・・・
       子供なんかは絶対に登れないような状況
       突風の連続で何度飛ばされそうな思いをしたことか・・・
       真剣に「ヤバイな・・・」と何度思ったことか・・・

       8合目で宿の主人に「まだ登るの!?」と
       言われたときに気付くべきであったのかもしれない
       登れる天候ではないということに・・・。
           
       風雨は嵐の中を思わせるような感じでした
       足を取られ、一瞬でも気を抜けば
       風に身体を持っていかれそうになり
       雨は横から降り続き、顔に当たれば
       「痛っ!」と声を上げるほど激しく・・・

       今までで一番時間を掛けて登ったところでした・・・

    9合目到着

       やっとの思いで到着
       「やっと着いた・・・」
       このことが切れかけていた緊張の糸を完全に切ってしまうことになり・・・
       ここにきて、最初の寝不足が大きく響いてきて
       完全な高山病の症状がドッと出てしまった
       頭痛と悪寒・・・
       到着時間は14時を過ぎた頃だったから
       5合目から6時間を掛けて登ったことになります
       
       濡れたものをストーブの前で乾かしながら
       高山病と闘う・・・
       が、症状の改善が見られないまま
       18時半に夕食、そして就寝

       寒さに凍えそうになりながら
       必死に寝ました・・・


13日 3時 宿の方が起こしに来てくれるも高山病は治らず
       しかも、天候は悪天候のままで
       ご来光は絶望的との話でしたから
       そのままさらに眠る・・・

    5時 前日早くから寝たのもあって、早く目覚めてしまった
       しかし、高山病の症状は良くならず
       下山しか手が無いような状況・・・
       天候は少しは改善したものの、山頂は雲に覆われ
       見ることも出来ない・・・

       9合目で海抜3460メートル
       山頂まで残り300メートルあまり
       約1時間強の道のり

       高山病であること
       天候が思わしくなく、山頂からの景色は絶望的であること
       僅か300メートルを残して下山するのは
       なんとも歯がゆい感じでしたが
       下山を決定・・・
       
       今思えば何とも苦い決定でしたが
       あのとき、あの一瞬では、それが最善でした
       実際あのまま登っていても、どうなっていたか・・・


下山行程までは書きませんが、9合目から5合目まで
かなりゆっくり下山して約4時間半かかりました。

ひとまず大まかな行程だけを書きました。
あと少し書きたいことがありますが、また後ほど。


↓ 大興奮した12日朝5時頃の富士山の勇姿

DSC_0019590.jpg

09 : 59 : 21 | | コメント(4) | page top↑
日本最高峰富士山への道 5
2007 / 07 / 11 ( Wed )

ついに・・・

出発のときを迎えました。

近畿地方も東海地方も、共に

台風4号が近づきつつあり、梅雨前線が活発になっているそうです。

これからの雨量、東海地方で180mmとか・・・


うまくいけば、頂上まで行けるかもしれない

下手をすれば、途中で引き返してくるかもしれない

でも、とにかく計画してここまで来ましたから

とにかく行こうと思います。


晴れ男晴れ女の皆さん、

どうか奇跡的に、「出来すぎだろ!」って言われてもいいので、

ほんの少しでも晴れますように、祈って下さい。


それでは行って参ります!!!

DSC_8468584.jpg
22 : 22 : 22 | | コメント(2) | page top↑
日本最高峰富士山への道 4
2007 / 07 / 06 ( Fri )

さて、「日本最高峰富士山への道」ですが、

ここにきて、再び 『危機』 です(>_<)

今年の富士山には、かなりの残雪があるって話は
以前しましたよね。

で、残雪があるってことで
予定を一週間先延ばしにしてきたわけです。


ところが。


どーやら、今になってもまだ雪が残っており
静岡県のホームページ
http://www.pref.shizuoka.jp/kensetsu/ke-000/topics/mt_fuji_road070628.html
によれば、我々が予定している登山道(富士宮口)では
新6合目までの開通しかしておらず、
この調子では我々が予定していた12日~13日の段階でも
頂上まで行けない可能性が出てきました!


そんなわけでして、
来週10日火曜日までに、静岡県のホームページで
頂上までの開通を確認出来ない場合、
次のような予定を計画しました!


7月12日午前0時 関西出発
    
     早朝   富士山 吉田口五合目付近到着

     午前10~12時

           吉田口より登山開始

     夕刻   吉田口8合目「元祖室」到着予定

           晩御飯、仮眠

7月13日午前2時 頂上に向けて出発

     早朝   ご来光を拝むぞ!
 
     午後   下山



こんな感じになりました。

吉田口は今現在唯一、残雪がほとんどなく
頂上まで確実に行ける登山道なのです!

先に話した『富士宮口登山道』プランになるか、
前述した『吉田口登山道』プランになるか、
わかりませんけど、とにかく計画実行まであと僅か!!!

準備万端にして挑もうと思います!
皆さん、どうか『晴れる』ことを祈って下さいませ!!!
21 : 24 : 01 | | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。