スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
奥サンのため、自分のため
2007 / 06 / 29 ( Fri )

前からね、思ってたんですよ。

『要るな』

って。
そしたら、行きつけのカメラ屋さんで、
大々的に『ニコンセール』なんてもんをやってるもんだから、
いつもの店員さんを呼んで、交渉交渉!
互いに関西人ですから譲りませんが、
店員さんが思ったより頑張ってくれたのもあって、
今回思い切って買ってきてしまいました。


デジタル一眼レフカメラ Nikon D40X

               DSC_8280542.jpg

安くしてくれて、行きつけのカメラ屋さん、ありがとう!(^^♪
で、買った理由なんですが・・・

① 最近ワタシのデジタル一眼レフカメラD50(以下 D50)を持って、奥サンと出掛けると
  ほぼ確実にカメラを取られること。
  取られること自体は別にいいんですが、お互いが取り合うことで、
  お互いのシャッターチャンスを少なからず逃してしまっている!
  これがイカン!

② 奥サンが、「あること」についてよく頑張っているので、
  『よく頑張っていますね賞』みたいなもん。
  なので、基本的にこのカメラは奥サンが持つことになります!

③ ワタシのD50のサブ機が欲しかったこと。
  レンズ交換も良いのですが、望遠レンズからマクロレンズへの
  レンズ交換の手間を省きたかった!というのも事実!
  なので、このカメラはワタシのサブ機でもあります(^^ゞ

④ ワタシのD50は、電子シャッター式のCCDなので、
  太陽なんかを写すと、ブルーミング現象が起きてしまいます。
  簡単に言えば、きちんと太陽が写せないってことなんですよ!
  でも今回買ったD40Xでは、機械式シャッターを使うCCDなのでそうした現象が出ません!
  

とまぁ、こんなところでしょうかね。


他にもたくさんのデジタル一眼カメラがある中で
今回このD40Xを選んだ理由としては、

① 基本的に奥サンが持ちますので、軽い方が良いこと
② 前述した④のとおり、機械式シャッターであること

ってところです。
このD40Xには、レンズの制限を受けるというデメリットもありますが
ワタシが今現在で持つレンズでは制限を受けないので
これで良しとしています。


正直、D40Xを買うお金で、新しいレンズを買うことも出来たでしょうし、
ワタシのD50を下取りに出して、さらに上位機種であるD80を
買うことも出来たんでしょうけどね。

ま、これは奥サンのためのもんなんで、これで良しとしましょう!
ワタシのサブ機でもありますしね(^^♪



追記 あ~早速除湿庫がいっぱいになってきた・・・
   予想外でした・・・(>_<)
スポンサーサイト
23 : 36 : 26 | カメラ | コメント(2) | page top↑
日本最高峰富士山への道 3
2007 / 06 / 26 ( Tue )

さて、「日本最高峰富士山への道」ですが、

ここにきて、『危機』です(>_<)

なんでも、今年は例年よりも雪が降ったそうで、
7月1日の山開きの時点でもかなりの残雪があるそう!!!

山梨県側で、最大1メートル
静岡県側で、最大4メートル

こんな残雪では、それなりの装備が必要であり、
「雪崩」「滑落」「崩落」が予想出来るために、
山開きの7月1日時点では、8合目までの山開きとし、
頂上まで行けない可能性も!!!

詳しくは『富士山NET』で。
http://www.fujisan-net.jp/CHARENGE/015_BRANCH/015-06.html

実は、富士登山決行日を
7月5~6日にしようとしていた我々としては大ピンチ!!!

その日までに頂上まで行ける様になっているのかもわからず・・・




なので、熟慮に熟慮を重ねた結果、
ついに最終プランが決定しました!


7月12日午前2時 関西出発
    
     早朝   富士山 富士宮口五合目付近到着

     午前10~12時
           富士宮口より登山開始

     夕刻   富士宮口九合目「萬年雪山荘」到着予定
           晩御飯、仮眠

7月13日午前2時 頂上に向けて出発

     早朝   ご来光を拝むぞ!
 
     午後   下山



こんな感じになりました。
まだ微妙な調整はありますけど、概ね決定です!

準備も着々と進んでます!
あとは体調を整えて当日に備えねばなりません!
(出発までに大まかな仕事も終わらせなくちゃダメだけど。)

出発まであと約2週間強、楽しみになってまいりましたよぉ!!!
21 : 35 : 27 | | コメント(4) | page top↑
日本最高峰富士山への道 番外2
2007 / 06 / 18 ( Mon )
ビリーズ ブートキャンプ

知ってますよね?
最近めっきり有名になりましたもんね。
軍隊式トレーニングを基にしたダイエットトレーニング!

(知らない人はすみませんが、ググって下さい。)

ここにもよく来てくれる友人ちきちきさんに教えて頂いて
早速スタート!

そんなに脂肪が気になったわけではなく、ダイエットが目的というよりも
どっちかというと筋力アップが目的!

なんたって、富士山登りますから!!!

大人になるにつれて、すっかり運動をしなくなったものだから
筋力なんて皆無(>_<)
そんな弱った足腰で、富士山に登ろうなんて、
富士山をナメてんじゃねー!って富士山に言われそうなので、
やることにしました(^^ゞ


本当は七日間集中プロゴラムなんですよね。

1・2日目 基本プログラム
3・4日目 応用プログラム
5・6日目 腹筋プログラム
7日目   最終プログラム

って具合なんですけどね・・・とてもとても・・・(>_<)

入隊して1日目がまずキツイ!
キツくてキツくて、画面に映るビリーに文句を言わずにおれない感じ!
なので、7日間で終わる予定を勝手に変更!

1~4日目 基本プログラム
5~8日目 応用プログラム

ここまでやってみた感想なんですが、
最初の頃にあった強烈な筋肉痛も、
おおよそ3・4日目にはすっかり無くなり、
相変わらずキツいけども、なんとかやれる感じになってきます!

で、調子良く5日目から応用プログラムをやると
やっぱりキツイ(>_<)
基本プログラムで筋肉痛になった場所とは違うところが筋肉痛(>_<)

とはいえ、きっと明日(9日目)もやるでしょうね。時間が取れれば。



今から始めてみよう!と思う人に言っておきますが、
ダイエットには最初のうちはならないかもですよ。
確かにめちゃめちゃ汗をかいて、脂肪を燃焼させますが、
その分筋肉がつきますから、プラスマイナス0です。

ただ、筋肉が増えて、基礎代謝量は増えているはずですから
少し経てば、ダイエット効果が期待できると思います。
なので、続けなければ話にならん!ってわけです。
でも、ジムに通ったりせずに、
自宅で大量に汗をかくことが出来ますから、気持ちいいですよ!


ビリーのツンデレ具合も程好くて、今は病みつき状態。
ま、すぐに飽きてしまうのかもしれませんが、
完全に飽きてしまうまでは頑張ろうと思ってます!




なんたって、富士山登りますから!!!

00 : 15 : 22 | | コメント(4) | page top↑
日本最高峰富士山への道 番外
2007 / 06 / 15 ( Fri )
富士山に行くのに、ネット上で多くのことを調べてみると、

「コンタクトの人はせめてサングラスがあったほうがいい」

というご忠告。
砂埃があったりしてそれを防ぐためのものらしい。


ワタシは数年前からコンタクトにしているので、

「これはいるな!」

と思い、サングラスを新調しようと思いましたが、
そんなお金はどこにもなく・・・。

どうしようかと思ってたんですけど、
よくよく考えたら、眼鏡をかけていたときに
度入りのサングラスを作ったことがあるのを思い出し、
我家を捜索!

その頃は眼鏡にお金をかけていた頃で、
良いサングラスを買ったのでした(^^♪

でも、そのままじゃ度入りなので使えないわけでして、
度の入っていないレンズと交換するべく、
眼鏡屋さんへ。


眼鏡屋さんで、事情を説明した上で、
料金と交換にかかる時間を聞き、納得した上で
度入りサングラスを見せると、店員さんが


「うぉ!これはものすごいレアなもん持ってますね!
 しかもめちゃめちゃキレイじゃないですか~!
 これはかなりのレアもんですから、大事にして下さいね!!」


なんて言う。

あ~、そういえば、買った当時もそんな話だったっけ。
自分でも、これを買った当時は高かったけど気に入って買ったのに、
なかなか着ける機会がなくって、そんなに着ける事も無く
そのままコンタクトに意向したんだっけ。
高かったのに・・・今思えばもったいない話。


でも、そのサングラスが今回の富士登山をきっかけに
ワタシの中で再デビュー!!!
今回のこの富士登山は、ワタシの思わぬところで
良い効果を生み出してくれています(^^♪



↓ alain mikli (アラン・ミクリ)
こんなシャレたサングラスで、どれだけ砂埃を防げるのか
それはわかりませんけど、無いよりマシってことで(笑)

   DSC_7789471.jpg


23 : 11 : 29 | | コメント(0) | page top↑
日本最高峰富士山への道 2
2007 / 06 / 12 ( Tue )

さて、富士山に登ることが決まってからは、
色々と調べたりするのに結構大変(>_<)

登山ド素人だけに、登山用の装備なんて持ってるわきゃないし。
必要最低限、買わなくちゃいけないものだけでも
結構あったりするし・・・(>_<)

ちなみに、トレッキングシューズは先に買って
現在履き慣らしているところ!

登山用のザック、登山用ステッキ?は
奥サンの両親が持っていたので、お借りすることに!

後は色々と準備中!

そうそう、カメラは勿論持っていきます!
ですが、さすがに交換レンズを持って行くだけの体力はないので、
どのレンズを持って行くかを考えに考え、
多くの方々の意見を聞いて、結局、

★ AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G

     DSC_7780467.jpg

コイツで勝負することに決めました!
万能なコイツと共に行こうと思ってます!
砂埃で壊れないことを祈るばかりです(>_<)


出発地は関西なので、富士山まで行くだけでもそれなりに大変!
さらに、車のこと、時間のこと、決行日のこと、色々と調整が大変(>_<)

先輩もワタシも、職場ではそれなりに責任ある仕事をしているので
なかなか休めないかも!?

と思っていたら、同じ職場の方々は優しい人達で、
「いってらっしゃい~」
と言ってくれるので、思い切って平日に休むことに(^^♪
一番時間が取れるであろう、7月上旬を目処に調整!

ただ、今年は特別雪が多いらしくって、
八合目・九合目の宿に電話をしても
「7月上旬は開いてるかどうか・・・」
との回答・・・(>_<)

今年は暑いんじゃないのか!?
なんて疑問に思いつつ、再度今月下旬に宿に電話をする予定!
確定したら、ここでお知らせします!
23 : 28 : 32 | | コメント(8) | page top↑
日本最高峰富士山への道 1
2007 / 06 / 10 ( Sun )

始まりは、去年2006年9月の残暑厳しいある日、何気ない職場の先輩の一言だった・・・



先 輩 「なぁ~ヒトリグミくん(当然本名で。)、富士山、行かへん?」
ワタシ 「は?」
先 輩 「富・士・山
ワタシ 「(何の根拠も知識もなく)はぁ・・・いいですよ~」


と思わず即答。


先輩の手には既に一冊のガイドブック「るるぶ富士山」

610NP2HWPXL._SS500_.jpg

これを読み進めると、
富士山の山開きは、なんと7月・8月の二ヶ月間のみ!!!

(皆さんはこの事実、知ってました?)

この話をしていたのは、2006年も既に9月半ば・・・
ダメじゃん!!!

先 輩 「じゃ、来年(2007年)やな。」
ワタシ 「はぁ・・・でも今年受けた国家試験に受かってなかったら、
     来年8月にまた受験しますから、今年合格してたらですよ!」
先 輩 「合格しろ!」
ワタシ 「そんな無茶な・・・」


とまぁ、こんな感じで2006年初富士山は回避したのですが・・・
今年の国家試験の合否発表の日、これがまた偶然にも合格!


先 輩 「富士山、決定やな!」
ワタシ 「(軽い感じで)おぉ!そうでしたね!了解っす!」


こうして2007年、登山ド素人二人が、初富士山登頂を目指すべく
第一歩を踏み出したのであります!!!



・・・つづく・・・
00 : 40 : 07 | | コメント(10) | page top↑
モーニング!?
2007 / 06 / 02 ( Sat )

今日は休みっていうのに、朝も早くから起き出して
軽い朝食を済まして準備して、出掛けた先は
我家から歩いてすぐの山

我家から歩き始めてすぐに山道に!
近くに山があるってのはいいなぁ~!
なんて奥サンと話をしながら、
カメラを持ってレッツらGO!
          ↑ 古っ(>_<)

(ちなみに、デジタル一眼レフ『D50』には
 18-200のズームレンズを装着して奥サンに。
 ワタシはもちろん、二眼レフ『ローライコード4』を手に。)

軽く歩いて、山中にあるトーストが美味しいとウワサのお店、
『燈籠茶屋』にモーニングを食べに行く計画!

だったんですけどね~・・・

・・・いや~予定は未定とはよく言ったもんです。
軽く歩くつもりがどんどんどんどんと山奥へ。

我家を9時に出たにもかかわらず、
『燈籠茶屋』に着いたのは既に昼前でした(^^ゞ

モーニングを食べに来たんでは!?
と思いつつも、コーヒーとトーストを注文!

店内はレトロな感じの、食堂ってカンジ!
これがなんとも素朴でイイ!
山中にあるせいか、近所の人か、山歩きをしてる人が店内にいて
みなさん気さくな感じでイイ!(^^♪

DSC_7374381.jpg

『ローライコード4』を持ってると
「古いカメラを持ってはるんやねぇ~」
なんて声を掛けられ、
「まだまだ使いこなせてないんですよね~」
なんて会話も弾む(^^♪

トーストは予想通りの美味しさで、見事!!!
なかなか簡単に行ける場所ではないんですけどね、
是非機会があれば皆さんも是非!


ちなみに、ワタシと奥サンはそれから散々ウロウロして
結局我家に帰り着いたのは16時でした(^^ゞ


あ、そうそう!
今日はとってもイイ天気で、
新緑が素晴らしく美しかったですよ!
デジタルでの画像はコチラより(^^♪

http://fotologue.jp/kichigen-cafe#/2687630/3632289
17 : 50 : 54 | ご近所 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。