スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
日本最高峰富士山への道 番外
2007 / 06 / 15 ( Fri )
富士山に行くのに、ネット上で多くのことを調べてみると、

「コンタクトの人はせめてサングラスがあったほうがいい」

というご忠告。
砂埃があったりしてそれを防ぐためのものらしい。


ワタシは数年前からコンタクトにしているので、

「これはいるな!」

と思い、サングラスを新調しようと思いましたが、
そんなお金はどこにもなく・・・。

どうしようかと思ってたんですけど、
よくよく考えたら、眼鏡をかけていたときに
度入りのサングラスを作ったことがあるのを思い出し、
我家を捜索!

その頃は眼鏡にお金をかけていた頃で、
良いサングラスを買ったのでした(^^♪

でも、そのままじゃ度入りなので使えないわけでして、
度の入っていないレンズと交換するべく、
眼鏡屋さんへ。


眼鏡屋さんで、事情を説明した上で、
料金と交換にかかる時間を聞き、納得した上で
度入りサングラスを見せると、店員さんが


「うぉ!これはものすごいレアなもん持ってますね!
 しかもめちゃめちゃキレイじゃないですか~!
 これはかなりのレアもんですから、大事にして下さいね!!」


なんて言う。

あ~、そういえば、買った当時もそんな話だったっけ。
自分でも、これを買った当時は高かったけど気に入って買ったのに、
なかなか着ける機会がなくって、そんなに着ける事も無く
そのままコンタクトに意向したんだっけ。
高かったのに・・・今思えばもったいない話。


でも、そのサングラスが今回の富士登山をきっかけに
ワタシの中で再デビュー!!!
今回のこの富士登山は、ワタシの思わぬところで
良い効果を生み出してくれています(^^♪



↓ alain mikli (アラン・ミクリ)
こんなシャレたサングラスで、どれだけ砂埃を防げるのか
それはわかりませんけど、無いよりマシってことで(笑)

   DSC_7789471.jpg


スポンサーサイト
23 : 11 : 29 | | コメント(0) | page top↑
<<日本最高峰富士山への道 番外2 | ホーム | 日本最高峰富士山への道 2>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。